院長・スタッフ紹介

桜田歯科医院の医師とスタッフを紹介いたします。

桜田 典伸

院長

桜田 典伸Yoshinobu Sakurada

趣味 写真撮影・絵画・水泳・キャンプ
スケッチブック片手に世界中を旅すること
好きな言葉 やってみせ、言って聞かせて、させてみて、
ほめてやらねば、人は動かじ。

経歴

日本歯科大学新潟生命歯学部卒業
日本歯科大学附属新潟病院勤務
医療法人社団心愛会 白鳥歯科クリニック勤務
医療法人社団心愛会 歯のお医者さんしらとり分院長
医療法人社団三志会 たけいし歯科クリニック勤務
桜田歯科医院 副院長
平成29年1月 桜田歯科医院 院長

資格

内閣総理大臣認定
公益社団法人日本歯科先端研究所認定医
日本口腔インプラント学会会員
北日本口腔インプラント研究会会員
日本ヘルスケア歯科学会会員
公益社団法人 日本口腔インプラント学会認定コース修了
AHA-BLSヘルスケアプロバイダーコース修了

ご挨拶

はじめまして、桜田歯科医院院長の桜田典伸です。

桜田歯科医院は昭和33年に祖父である桜田洋一が中の島に開院し、その後分院として父である桜田元樹が昭和61年に澄川医院を開設しました。以来59年間にわたり地域歯科医療に貢献してきました。そして平成29年1月に3代目院長として私、桜田典伸が引き継ぐことになりました。

私が物心ついた時からすでに桜田歯科医院があり、幼い頃より父の仕事をする姿を見て育ちました。
当時は歯科医院も少なく、今よりもむし歯が多い時代でしたので、朝早くから夜遅くまで父は忙しく働いていた印象が強いです。
そんな懸命な父の姿に憧れ、自然と自分も同じ歯科医師になりたいと思うようになりました。

昭和39年 澄川桜田歯科医院 開院時

昭和39年 澄川桜田歯科医院 開院時

昭和61年 澄川桜田歯科医院 開院時

昭和61年 澄川桜田歯科医院 改装時

現在の桜田歯科医院

現在の桜田歯科医院

 

そして平成20年、無事歯科医師免許を取得し、母校である日本歯科大学新潟病院や市内開業医で勤務医として研鑽を積んだ後、平成25年に桜田歯科医院の副院長としてこの澄川の地に戻ってきました。

日々実感していることは、天然の歯に勝るものはないということです。歯は削らないに越したことはありません。ただ、様々な要因で悪くなったら治療は必要です。
しかし、例えば深い虫歯で神経の治療が必要となる前の段階で、また歯周病で抜歯が必要となる前の段階で、なぜ食い止めることができなかったか考えると、予防の大切さに気付かされます。桜田歯科医院では、ぜひとも予防の大切さを理解していただき、患者さんの歯を一生守っていけるような歯科医院を目指していきたいと思います。

患者さんにとって最初に歯科医院の扉を開けるのは、すごく勇気のいることと思います。また治療の椅子に座るだけで不安でいっぱいだと思います。

不安に思ったこと、疑問に思ったこと、次回にかかる治療費の心配、もし先生には直接聞きにくいな…と思うことがあれば、受付またはスタッフまで、いつでも声をかけてください。祖父と父がこれまで積み上げてきた信頼と実績を損なわないよう、また技術力や知識向上のため日々研鑽を積み、患者さんのより快適で健康的なお口、より美しい口元、そしてより素晴らしい人生を送っていただけるよう努力していきます。

これからも私が生まれ育った大好きな地元「澄川」の地域歯科医療に貢献するために日々精進して参りたいと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

桜田 元樹

副院長(歯学博士)

桜田 元樹Motoki Sakurada

趣味 水泳、フルート
kitaraでハープの伴奏で
「アルルの女」を演奏すること
好きな言葉 不言実行

経歴

北海道夕張市生まれ
日本歯科大学歯学部卒業
札幌医科大学 口腔外科学講座 特別研究科 入局
札幌市南区澄川にて桜田歯科医院開業
日本歯科大学博士課程 特別研究科(解剖学専攻)修了
歯学博士号取得
北海道札幌平岸高等学校学校歯科医
臨床研修指導歯科医(厚生労働省認定)

私たちが皆様のお口の健康をサポート致します!